台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




FUN-wifi Wi-Fi

【料金】「Sakura Mobile(旧Funwifi)」を3日間使用した時の料金はいくら?

更新日:


台湾旅行で簡単にネット環境(Wi-Fi)を準備できるのがWi-Fiルーターです。.
最近の台湾で使えるWi-Fiルーターは、4G回線で1日の容量無制限のサービスが増えてきました。

そんな数ある台湾専用のWi-Fiルーターでも「台湾桃園空港」で受け取りと返却ができるサービスがあります。
それが「Sakura Mobile(旧Funwifi)」のWi-Fiルーターです。

旅行先の現地である台湾でルーターを受け取り、帰国時に桃園空港で返却ができるので、日本に持ち帰る必要がなく、荷物としての負担にならず、ルーターの送料や受け取り・返却手数料などが一切かからないのが最大の魅力です。

今回は、台湾でリーズナブルに使える「Sakura Mobile」を3日間使用した時の料金をまとめてみました。これから「Sakura Mobile」を使ってみたい方は必見ですよ!

「Sakura Mobile」を3日間使用した時の料金はいくら?

家族と一緒に台湾に3日間旅行に出かけた時に「Sakura Mobile」を利用しました。

「Sakura Mobile」を3日間レンタルした料金は「3390円」でした。

内訳は下記の通りです。

ルーターレンタル料金=680x3=2040円
100%補償サービス=300x3=900円
モバイルバッテリーレンタル150x3=450円
合計=3390円

初めて「Sakura Mobile」を利用するので、万が一のトラブルに備えて100%補償サービスを付けました。
またルーターのバッテリーが外出先で切れるのが心配で、モバイルバッテリーもレンタルしました。

家族で1台のルーターを共用できたので、3日間で3390円はまあまあな値段だったと思っています。やはり1日無制限で使えるので、容量制限のルーターと違って安心して使えますね。

今すぐ「Sakura Mobile」のサイトで確認してみる。

「Sakura Mobile」のレンタルサービスについて

「Sakura Mobile」は、1日680円で4G回線が無制限で使える台湾専用のWi-Fiルーターです。
最大のメリットは、台湾桃園空港でルーターの受け取りと返却ができることです。

台湾旅行でとにかく荷物を軽く済ませたい方は「Sakura Mobile」が最適なWi-Fiルーターになるでしょう。

それでは、「Sakura Mobile」の各サービスについて詳しく紹介していきます。

「Sakura Mobile」の桃園空港での受け取り・返却

「Sakura Mobile」の受け取り・返却は、台湾桃園空港の第1・第2ターミナルにあるカウンターでできます。

第1ターミナルカウンター(ペリカン便カウンター)

第2ターミナルカウンター(ペリカン便カウンター)

「Sakura Mobile」の機能について

「Sakura Mobile」ルーターは、1台で5台まで同時接続ができるので、家族連れや友達同士で台湾に旅行に行かれる方は1台持っていれば、いつでも最速でネットを使用することができます。

「Sakura Mobile」は中華電信の4G回線が使える

「Sakura Mobile」は、台湾最大の通信会社である中華電信の4G回線を使用しているので、台湾各地で快適なスピードでネットに接続することが可能です。

中華電信の4G回線エリアです。緑色が「50Mbps」青色が「30Mbps」エリアです。

台湾の主要都市は、ほぼ緑色と青色で覆われているので、都市部では快適に4G回線が利用できます。

台湾で実際に「Sakura Mobile」を使用して、ネットの速度を計測してみました。

台北の南港展覧館で計測。
「45.59Mbps」が出ました。台北市内は速度に安定感がありました。

台南にある赤崁楼で計測。
「22.40Mbps」が出ました。台南市内でも問題なくネットが使用できました。

「Sakura Mobile」のあんしん保証

「Sakura Mobile」では、台湾旅行時に不注意で「紛失」や「盗難」などが起きた場合の補償として「あんしん補償」サービスがあります。

1日300円で100%の補償、1日200円で80%の補償をかけることができます。

実際に使用してみて、ルーターは常に身の回り(シャツのポケットやバッグの中など)にあったので、紛失や盗難の危険性はあまり感じませんでした。

普段、あまりレンタルした物を使用していない方は、保険としてかけておいておけば安心して旅行に行けるのではないでしょうか。

モバイルバッテリーのレンタル

モバイルバッテリーのレンタルは、1日150円かかります。

初めての利用だったので、ルーター本体のバッデリー切れが心配だったのですが、思った以上にバッテリーがもってくれたので、外出先での充電はあまり必要がなかったです。
滞在先(ホテル)でしっかりコンセント充電をしておけば、翌日は7〜8時間は使えました。

もし日頃からスマホ用のバッテリーを持参している方ならそれを共用するという手もあります。

4G無制限+スマホ5台同時接続可能の「Sakura Mobile」

「Sakura Mobile」のサイトを見てみる

※桃園空港での受け取り・返却ができます!

まとめ

今回は「Sakura Mobile」を3日間使用した料金をまとめてみました。
1日680円で4G回線が無制限で使用できるので、家族みんなでネットが使い放題できました。

ルーターの保険(100%補償)とモバイルバッテリーのレンタル料金も入れて3390円だったので満足度は高いです。

もし、ルーターのレンタルに慣れていて保険が必要でない方や自前でモバイルバッテリーを持っている方は、3日間を2040円でレンタルできるので、興味がある方はぜひ使用してみてください。

それでは皆様、最速のWi-Fiルーターで台湾旅行をお楽しみください。

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Sakura Mobile(旧Funwifi)ルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。. 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Ta ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。. 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。. ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離 ...

-FUN-wifi, Wi-Fi

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.