台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




SIMカード 台湾旅行

【台湾SIMカード口コミレビュー】中華電信SIMカードを台湾旅行で使用したよ、設定方法+料金+申し込み方法を詳しく解説

更新日:


台湾旅行で必要なものとして、まず思いつくのはネット環境ですよね。.
台湾で使えるネット(Wi-Fi)は、無料Wi-Fi、レンタルルーター、SIMカードなど色々あります。

中でも、現地で使える使い切り型のプリペイドSIMカードが、安くて使いやすいということで、中華電信のSIMカードを購入してみました。

実際に台湾旅行で使用してみて、料金や設定方法などをまとめてみました。
最後まで読んで頂ければ、台湾SIMカードのメリットやデメリットが理解できると思います。


 

コスパ最高の中華電信SIMカード

中華電信SIMカードは、プリペイド方式で使い切りタイプなので、購入すれば、後は解約手続きなど不要なので使いやすいのが特徴です。

中華電信のSIMカードは、使用日数によって料金が変わってきます。
例えば、3日間のSIMカードを購入した場合、使用中の3日間は、4GLTEが容量無制限で使い放題です。

また1つのSIMカードに電話番号が付き、台湾国内で電話が使用できます。もし「ネット3日間+通話料100元」のSIMカードなら、100元分までは電話が使えます。

中華電信SIMカードの購入方法

今回は、桃園空港第1ターミナルに到着したので、第1ターミナルにある中華電信のカウンターでSIMカードを購入しました。
SIMカードが16種類もあるので、どれにするか迷いましたが、今回は5日間使用できるSIMカード(Bタイプ:300元)を購入。
BタイプのSIMカードは、5日間4GLTEが使い放題で、50元分の電話代がセットになっています。

中華電信SIMカードを購入するには、パスポートの提示が必要です。
今回は、桃園空港内で購入したので、パスポートだけで購入できましたが、台北市内などの一般の中華電信カウンターで、SIMカードを購入する場合は、パスポートともう一つ身分を証明するものが必要です。(日本の免許証でもOKです)
SIMカードの裏に台湾国内で使用できる電話番号が書いてあります。
もし台湾滞在中に電話を使用したい方は、番号を覚えておいた方がよいでしょう。

深夜に桃園空港に到着する場合

深夜時間は、SIMカード売り場には係員さんがいないので、SIMカードを購入することができません。

第1ターミナル到着ロビー近くの中華電信SIMカード売り場は朝7時から営業を始めます。

深夜は、SIMカード売り場は人がいません。

SIMカード売り場は、朝7時から営業します。

もし深夜便で桃園空港に到着する方は、あらかじめ日本でSIMを購入するか、日本でレンタルルーターを借りた方が良いでしょう。

【台湾Wi-Fiルーターレンタル口コミレビュー】台湾データを3日間使用したよ、設定方法+料金+申し込み方法を詳しく解説

今まで台湾旅行で数種類のWi-Fiルーターを使ってきましたが、「台湾データ」のWi-Fiルーターが安くて一番使いやすかったです。. では、どのくらい安くて、使いやすかったのかをご紹介したいと思います。 ...

中華電信SIMカードの設定方法

中華電信SIMカードを使うには、「SIMフリー」のスマホが必要です。
SIMロックがかかったスマホでは使用できませんので注意してください。
中華電信SIMカードは、3つのサイズに対応しています。
「標準SIM」「microSIM」「nanoSIM」どれも使用できます。

SIMカードをスマホに入れたら「APN設定」をします。
iPhoneとAndroidスマホの「設定」から「APN」のところに「internet」と入力するだけで使用できます。

iPhoneのAPN設定方法

1.設定をタップします

2.モバイルデータ通信をタップします

3.通信のオプションをタップします

4.モバイルデータ通信ネットワークをタップします

5.APNの欄に「internet」と入力します

6.これで台湾でネット接続ができます

AndroidスマホのAPN設定方法

1.設定をタップします

2.もっと見る(機種によってはその他の設定)をタップします

3.モバイルネットワークをタップします

4.アクセスポイント名をタップします

5.中華電信網路をタップします

6.APNの欄に「internet」と入力します

7.これで台湾でネット接続ができます

台湾旅行で使った結果

今回、台湾旅行で訪れた場所で実際使ってみました。
速度はそこそこ出ていました。
新竹駅前で計測

まとめ

今回、中華電信SIMカードを台湾で使用して、料金や設定方法をまとめてみました。
SIMフリーのスマホを持っていれば、安く使えるのでおすすめです。
特に1人で旅行をしたい方にはコスパが良いでしょう。

中華電信SIMカードは、こんな方にオススメ!

ポイント

◯SIMフリーのスマホを持っている
◯APN設定などスマホの設定に詳しい
◯4G回線を無制限で使いたい
◯1人でネットを使いたい

SIMロックのスマホしかない方や、APN設定などが苦手な方、家族連れや友人達と一緒にネットを使用したい方は、誰でも簡単に使えるレンタルWi-Fiルーターが使いやすいと思います。

それでは皆様、台湾旅行をお楽しみください!

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Sakura Mobile(旧Funwifi)ルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。. 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Ta ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。. 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。. ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離 ...

-SIMカード, 台湾旅行

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.