台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




台湾旅行 桃園空港

台湾桃園空港で夜遅い時間に仮眠休憩をする方法

更新日:


ハジメテ
どうしよう!

マカセテ
どうしたんだい?

ハジメテ
実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。

ハジメテ
これから朝まで、空港でどうやって過ごしたら良いのかわからなくて途方に暮れていたんです。

マカセテ
そんなに慌てなくても大丈夫だよ。桃園空港には夜遅くても仮眠を取る方法もあるから教えてあげるね。

ハジメテ
本当ですか?初めての台湾旅行なので、わからないことがたくさんあって、とても不安だったんです。

マカセテ
じゃあ、これから深夜でも仮眠が取れる場所を見ていこう!


 

桃園空港で深夜に仮眠休憩をする方法

桃園空港では、深夜にフライトがある便やトランジットで夜をまたぐ便もあることから、仮眠休憩をとる人が多くいます。週末の夜、空港内のベンチやソファーには、仮眠を取る人をよく見かけます。

僕も、夜出発の便が、急に次の日の早朝に変更になって、仕方なしに空港で一夜を明かすことがありました。
その時は、仮眠休憩が取れるところを知らなかったために、空港内の硬い椅子の上で仮眠を取りましたが、あまり寝られず失敗した経験があります。

そんなことから、今では桃園空港内のどこで休憩が取れるかを調べるようになりました。
調べてみると色々な場所で休憩が取れることがわかったので、今回桃園空港で仮眠休憩を取れるエリアの紹介をしたいと思います。

新東陽エリア(第1ターミナル1階)

一番のオススメは、第1ターミナル1階、到着ロビー近くにある「新東陽エリア」です。近くにサブウェイがあるので分かりやすいと思います

このエリアの特徴は、大きめのソファーが多くあり、Wi-Fi環境や充電設備も整っているため、休憩しながらスマホやパソコンの充電も可能なのです

充電設備には、コンセント以外にもUSB充電も可能なのでとても便利です。モバイルバッテリーの充電もできますよ

奥には無料で使用できるパソコンがあるので、調べ物もできます

特徴的なのが「TAIWAN」の文字がそのままソファーになっているところです

この「TAIWAN」ソファーの大きさが、ちょうど横になるのに最適なサイズなので、夜には多くの人が、このソファーで仮眠をとっています

新東陽エリア2(第1ターミナル1階)

第1ターミナル1階には、新東陽エリアはもう一つあって、「Ikari Coffee」というカフェの近くにあります

このエリアも、長いソファーがあり横になって仮眠を取る人も多くいます

円形のソファーもあります

充電設備もあり、コンセントとUSBで充電ができるようになっています

このエリアの特徴は、ベビールームとジムが併設しているところです

ベビールームを使用する場合は、近くの店員さんに声をかける必要があります

ジムは、朝6時から開いています。ルームランナーが2台とエアロバイクが2台あります

フードコート(第1ターミナル地下1階)

第1ターミナル地下1階にあるフードコートも仮眠休憩を取りやすい場所です
テーブルや椅子がたくさんありますし、ソファーもあるので、夜には多くの人がここで夜を明かしています

ソファーで寝ている人は多い

木製の椅子の上でも横になっている人がいます

子供の遊び場ではマットが敷いてあるので、そこに入って横になる人もいました
(現在、夜間は入れなくなっています)

新東陽エリア(第1ターミナル3階)

第1ターミナル3階にもある新東陽エリアですが、ここが穴場です
3階にあるので、人が1階よりも少ないのが特徴です

近くに24時間営業のモスバーガーがありますし、充電設備も整っています

長いソファーで横になれます

ソファーの端に充電設備があるので、寝ながら充電できます

無料で使えるパソコンもあります

第2ターミナルはあまり仮眠休憩できる場所がない。

LCC(格安航空会社)が、第1ターミナルに集中していることもあり、第2ターミナルには仮眠休憩が取れる場所がほとんどありません

地下2階や4階にあるフードコートは座れますが、横になれるスペースがほとんどありません
また充電設備もあまりないので、第2ターミナルで夜を明かすのは難しいです

木製の椅子の上で横になっている方もいました

もし、第2ターミナルで夜を過ごすのならば、空港内にあるシャトルバス(24時間稼働)を使って、第1ターミナルで仮眠休憩を取るという方法もあります。
第1・第2ターミナル間を無料で移動できるシャトルバスについてはこちらの記事で紹介しています。

こちらの記事では深夜の桃園空港から移動する方法をまとめました。

まとめ

以上、台湾桃園空港で仮眠休憩を取る方法をご紹介しました。
空港内で夜を明かすのは、誰もしたくないと思いますが、航空会社のトラブルや台風などでフライトが遅れることがありますので、知っておいて損はないと思います。

ポイント

◯第1ターミナルは、仮眠休憩が取れる場所が多い。
◯第1ターミナルの1階や地下1階は、人が多く、3階が穴場。
◯第2ターミナルは、横になれる場所が少ないので、第1ターミナルに行くのも手。

それでは皆様よい台湾旅行を!

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Fun Wifi・Wi-Fiルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Tai ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は、 ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。 ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離バ ...

-台湾旅行, 桃園空港

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.