台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




Wi-Fi 台湾データ

「台湾データ」の使い方(iPhone・Android接続方法)

更新日:


台湾旅行中に、いつでも高速でネットを使いたいなら「台湾データ」のルーターがおすすめです。

1日590円で4G回線が無制限で使用でき、1台のルーターで10台のスマホに接続できるので、家族連れや友達と一緒に利用するのに最適なルーターです。

しかも、無料で自宅配送(往復)できるので、受け取りや返却の手間が省けます。
また、レンタルルーターでよくある「手数料」などが一切ないのでかなり節約できますね。

今回は、日本でレンタルして台湾で使用できる4G無制限Wi-Fiルーターの「台湾データ」の使い方について紹介したいと思います。

台湾データWi-Fiルーターの中身

台湾データで申し込むをすると、出発数日前にメールが来て、ルーターをヤマト便で発送しましたと通知がきます。

メールで発送を通知

そして、出発日の数日前にルーターがヤマト便で到着しました。

ヤマト便の中にルーター一式が入っています

ルーターの説明書が入っているので、今まで使用したことがない方でも安心して使うことができます。

返却用のレターパックがあるので、帰国した翌日にルーターを入れてポストに返却すればOKです。

ルーターはHUAWEI製

ルーター本体の重量はたったの75.5g

ルーターの裏にパスワードが書いてあります

充電セットも68gしかないので持ち運びに便利ですね

Wi-Fiルーターを使う前にしておくこと

Wi-Fiルーターを台湾で使用する前に注意したいことがあります。
それは、各携帯キャリアには、申込不要の国際サービスがあります。
ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外タブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などがそうです。

各社の国際サービス 費用
ドコモの「海外パケ・ホーダイ」
1日上限額「2980円」
24.4MBまでなら「1980円」
auの「海外タブル定額」
1日上限額「2980円」
24.4MBまでなら「1980円」
ソフトバンクの「海外パケットし放題」
1日上限額「2980円」
25MBまでなら「1980円」

各社申込不要で使いやすそうですが、費用が1日2980円とかなり高額なので、このサービスを使わずルーターのWi-Fiを使用したほうが安く済みます。

設定方法ですが、「設定」の中の「データローミング」を「オフ」にするだけです。
iPhoneとAndroidスマホで、「データローミング」を「オフ」にする手順を説明します。

iPhoneで「データローミング」を「オフ」にする方法

設定をタップします

モバイルデータ通信をタップ

通信のオプションをタップ

データローミングを「オン」から「オフ」にする

データローミングが「緑」から「白」になればOKです

Androidスマホで「データローミング」を「オフ」にする方法

設定をタップ

モバイルネットワークをタップ

データローミングのチェックをタップします

データローミングのチェックが外れていればOKです

これで携帯キャリアからの高額国際サービスを防ぐことができます。
次は台湾データルーターの使い方を紹介します

台湾データWi-Fiルーターの使い方

使い方はとても簡単。ルーター中央にあるボタンを押すとルーターが始動します。

ルーター中央のボタンを押します

左側のランプは、4G回線に接続すると緑色に光ります。
右側のランプは、バッテリーの表示に使われます。満タンで緑色、残り少ないと赤色に変わります。

左のランプが「緑」に点灯すると、Wi-Fi接続ができます

もし「赤」で点灯した場合、再度中央のボタンを押して、やり直してみてください。

iPhoneでWi-Fi接続する場合

設定をタップします

Wi-Fiをタップします

ルーターのSSID「HUAWEI-◯◯◯◯」をタップします

ルーターのパスワードを入力します

「HUAWEI-◯◯◯◯」にチェックが入ればWi-Fi接続成功です。

AndroidスマホでWi-Fi接続する場合

設定をタップ

Wi-Fiをタップ

ルーターのSSID「HUAWEI-◯◯◯◯」をタップします

ルーターのパスワードを入力します

「HUAWEI-◯◯◯◯」のところに「接続済み」と表示が出ればWi-Fi接続成功です

台湾データを台湾で実際に使用してみた結果

台北にある「南港展覧館」の前で計測してみました。

「63.80Mbps」という思った以上のスピードが出ました。

高雄の美麗島にある「光之穹頂」の前でも計測。

こちらも「69.95Mbps」という高速スピードが出ました。

台湾旅行で3日間使用しましたが、何も問題なく使用できました。
また台北市内や高雄市内の4G環境も良く、ルーター1台で何台かのスマホやタブレットと兼用しましたが、ネットのスピードは快適でした。

4G無制限+宅配送料無料は台湾データだけ

台湾データのサイトを見てみる

※早割ならさらに10%オフ!

まとめ

今回は、台湾で4G回線が無制限で使える「台湾データ」のWi-Fiルーターの使い方をまとめてみました。

使い方はとてもシンプルなので、誰でも問題なく使えるでしょう。
1台のルーターで10台まで接続できるので、家族や友人、知り合いの方と共用もできてお得です。

台湾データは、こんな方に必須のルーターです

ポイント

◯家族や友達と一緒に使って、ネット代を安くしたい方(1台で10台使用可能)
◯最速の4Gを無制限で使いたい方
◯旅行中のネット代はできるだけ安くしたい方
◯旅行中は、スマホ以外にタブレットやパソコンを兼用したい方
◯ルーターの運送費を安く済ませたい方

それでは皆様、台湾データで台湾旅行をより楽しくお過ごしください。

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Sakura Mobile(旧Funwifi)ルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Tai ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は、 ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。 ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離バ ...

-Wi-Fi, 台湾データ

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.