台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




FUN-wifi Wi-Fi

【台湾Wi-Fi】「Sakura Mobile(旧Funwifi)」の使い方(iPhone・Android接続)

更新日:


台湾旅行に出発する前に準備しなければならないのがネット環境(Wi-Fi)です。.
台湾で使えるネット環境で最適なのは、4G回線が無制限で使えるWi-Fiルーターです。

Wi-Fiルーターは、1台で数台のスマホに同時接続ができるので、家族連れや友達同士、また1人で複数のデバイス(タブレット、PC)を使用するのに適しています。

数あるWi-Fiルーターの中で、台湾で受け取りと返却ができるのが「Sakura Mobile」です。1日680円で4G回線が無制限で使えるので、複数人で使用しても容量を気にせず使い放題できます。

今回は、「Sakura Mobile(旧Funwifi)」の使い方や実際に使用した内容をまとめてみました。

「Sakura Mobile」Wi-Fiルーターのメリット

「Sakura Mobile」のメリットは、現地である台湾桃園空港で受け取りと返却ができることです。
旅行先である台湾で、ルーターの受け取りと返却ができるので、荷物に入れる必要がありませんし、帰国の際に桃園空港で返却できるので余分な荷物にならずに済みます。

また「Sakura Mobile」は、台湾最大の通信会社である中華電信の4G回線を使用しているので、台湾各地で高速スピードでネットを使用できます。

ルーター1台で、5台のスマホが同時接続できるので、家族や友達と一緒に使えるので実際の費用がかなり安く済みます。

ポイント

「Sakura Mobile」のメリット
○1日680円で容量無制限
○台湾桃園空港で受け取りと返却ができる
○ルーター1台で5台まで同時接続可能
○台湾最大の通信会社「中華電信」の4GLTEを使用

今すぐ「Sakura Mobile」のサイトで確認してみる。

それでは「Sakura Mobile」の使用方法について説明していきましょう。

Wi-Fiルーターを使う前にしておくこと

各携帯キャリアには、申込不要の国際サービスがあります。
ドコモの「海外パケ・ホーダイ」、auの「海外タブル定額」、ソフトバンクの「海外パケットし放題」などがあります。

各社の国際サービス 費用
ドコモの「海外パケ・ホーダイ」
1日上限額「2980円」
24.4MBまでなら「1980円」
auの「海外タブル定額」
1日上限額「2980円」
24.4MBまでなら「1980円」
ソフトバンクの「海外パケットし放題」
1日上限額「2980円」
25MBまでなら「1980円」

各社申込不要で使いやすそうですが、費用が1日2980円とかなり高額なので、このサービスを使わずルーターのWi-Fiを使用したほうが安く済みます。

設定方法ですが、「設定」の中の「データローミング」を「オフ」にするだけです。
iPhoneとAndroidスマホで、「データローミング」を「オフ」にする手順を説明します。

iPhoneで「データローミング」を「オフ」にする方法

設定をタップします

モバイルデータ通信をタップ

通信のオプションをタップ

データローミングを「オン」から「オフ」にする

データローミングが「緑」から「白」になればOKです

Androidスマホで「データローミング」を「オフ」にする方法

設定をタップ

モバイルネットワークをタップ

データローミングのチェックをタップします

データローミングのチェックが外れていればOKです

これで携帯キャリアからの高額国際サービスを防ぐことができます。
次は「Sakura Mobile」ルーターの使い方を紹介します

「Sakura Mobile」Wi-Fiルーターの使い方

桃園空港のカウンターでルーターが入ったポーチを受け取りました。

第1ターミナルカウンター(ペリカン便カウンター)

第2ターミナルカウンター(ペリカン便カウンター)

ルーターが入ったポーチ

ポーチの中身は、ルーター、充電セット、バッテリー(レンタルした場合)

「Sakura Mobile」ルーターは、正面に2つのボタンがあります。
右側のボタンが起動ボタンで、左側のボタンがモニター表示の切り替えボタンです。
左側にSIMカードの差し込み口があります。

一番右にあるボタンを押して起動させます

画面にルーターのSSIDとパスワードが表示されます

台湾での充電は、充電セットをコンセントに指すだけで充電ができます。

iPhoneでWi-Fi接続する場合

設定をタップします

Wi-Fiをタップします

ルーターの画面に表示されているSSIDをタップします

ルーターの画面に表示されているパスワードを入力します

「MF-910_◯◯◯◯」にチェックが入ればWi-Fi接続成功です

AndroidスマホでWi-Fi接続する場合

設定をタップ

Wi-Fiをタップ

ルーターの画面に表示されているSSIDをタップします

ルーターの画面に表示されているパスワードを入力します

「MF-910_◯◯◯◯」に「接続済み」と表示が出ればWi-Fi接続成功です

「Sakura Mobile」を台湾で実際に使用してみた結果

台湾で実際に「Sakura Mobile」を使用して、ネットの速度を計測してみました。

台北の南港展覧館で計測。
「45.59Mbps」が出ました。台北市内は速度に安定感がありました。

台鉄台中駅で計測。
「26.14Mbps」が出ました。速度はいまいちですが、普通に使えます。

台鉄嘉義駅前で計測してみました。
「33.10Mbps」が出ました。嘉義市内では速度が安定していました。

台南にある赤崁楼で計測。
「22.40Mbps」が出ました。台南市内でも問題なくネットが使用できます。

4G無制限+スマホ5台同時接続可能の「Sakura Mobile」

「Sakura Mobile」のサイトを見てみる

※桃園空港での受け取り・返却ができます!

まとめ

今回は、「Sakura Mobile」Wi-Fiルーターを桃園空港で受け取って、どのように使用するのかをまとめました。

また台湾各地で「Sakura Mobile」を実際に使用して、どのくらいのネット速度があったのかも検証しました。

これから台湾旅行に行かれる方で、荷物をできるだけ少なくしたい方は、桃園空港で受け取り・返却ができる「Sakura Mobile」ルーターがとても便利です。

ぜひ台湾最速の4G回線を台湾各地で体験してみてください。

それでは皆様、楽しい台湾旅行をお過ごしください。

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Sakura Mobile(旧Funwifi)ルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。. 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Ta ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。. 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。. ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離 ...

-FUN-wifi, Wi-Fi

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.