台湾で安く快適にネット環境をつくれるコツを教えます

台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ-




台北 台湾お得情報

【台湾旅行攻略】652個のロッカー、台北駅B1ロッカーエリア

更新日:


旅先では、大きい荷物や重い荷物を持って移動することがよくあります。.
不慣れな旅先で、そのような負担を減らすには、ロッカーを利用することをおすすめします。

台湾の中心、台北駅の地下1階エリアには、総数652個のロッカーがあるエリアがあります。
今回は、このロッカーエリアを紹介したいと思います。

台北駅ロッカーエリアの場所

台北駅には、ロッカーが設置してあるところがたくさんあるのですが、中でも台北駅地下1階から同じ階のR区につながる通路付近(下記地図の左下)に台北駅最大のロッカーエリアがあります。

台北駅B1地図の左下にロッカーエリアがあります

ここのロッカーエリアが台北駅で一番大きい

注意(追記)

現在、このエリアのロッカー数が減少しました。
通路中間と奥の壁際にあったロッカーが撤収されました。
しかし、台北駅内ではこのロッカーエリアが一番大きいのは間違いありません。

注意(追記)

現在、地下1階にある高鉄新幹線の改札近くにロッカーエリアがあります。

通路の脇にいくつものロッカーが設置されています。

現在のロッカーエリア

以前のロッカーエリア

台北駅最大のロッカーエリア

このロッカーエリアに入ると、かなり奥までロッカーが並んでいて圧巻です。
よく見ると、パスワード入力タイプのロッカーや鍵付きタイプ、電子決済タイプなど各種揃っています。

ここにあるロッカーを全部数えてみたらなんと総数「652個」もありました。
台北駅最大のロッカーエリアなので、現地の人たちや海外から来た外国人観光客もここのロッカーを利用していました。

各種ロッカーが揃っています

ロッカーの使用料金

このロッカーエリアで一番多いタイプのロッカーが「パスワードタイプ」のロッカーです。
荷物をロッカーに入れて、お金を入れて、パスワードが書かれたレシートが出てくるタイプのロッカーです。

この「パスワードタイプロッカー」は、台湾全域で一番使われているロッカーです。
使用方法を記事にしてまとめましたので、合わせてご覧になってください。


このパスワードタイプのロッカーは、1回で3時間預けることができます。
小さいロッカーで20元、大きいロッカーで50元が必要です。(延長できます)

100元札、50元・10元・5元硬貨が使えます

大きいロッカー

小さいロッカー

スーツケースが入るロッカーの使用料金

こちらのカラフルな色をしたロッカーは、スーツケースが入る大きいサイズのロッカーです。

スーツケースのイラストが描いてあります。


スーツケースが入るロッカーは、3時間で70元が必要です。(延長できます)
100元札、50元・10元・5元硬貨が使えます。

日本語でロッカーの使用方法が書いてあります。有り難いですね。

鍵付きロッカーの使用料金

鍵付きロッカーは、昔ながらのお金を入れてカギを回してロックするタイプです。
特徴としては、時間でいくらではなく「1日〜元」となっているところです。

スーツケースが入るロッカーもありまして、「1日100元」かかります。
1回数時間ではなく、1日単位なので長時間預けておきたい方には便利です。(※延長できます)

※午後10時を過ぎると、次の日扱いになり、延長料金が発生しますのでご注意ください。

しかし、安いロッカーなので、週末は空いているロッカーが少ないのでご注意を。しかも使用には「50元硬貨」が必要ですので、事前にコンビニ等で両替しておくと良いと思います。

小さいロッカーは50元硬貨1枚が必要

大きいロッカーは50元硬貨が2枚必要

電子決済対応ロッカー

電子決済に対応しているロッカーもありました。
時代の変化を台湾のロッカーでも感じました。

このロッカーは歐付寶(O'Pay)というQRコードで決済できるロッカーです。

台北駅で使えるSakura Mobile

今回は「Sakura Mobile」のWi-Fiルーターを使いました。

台北駅周辺を歩く時にグーグルマップが使えるとかなり便利です。

Wi-Fiルーターがあるとネットでいつでも位置確認ができるので台北観光であると便利です。

1台のWi-Fiルーターでスマホ5台まで使えるので家族連れや友人達と一緒に使えて便利です



まとめ

今回は、台北駅最大のロッカーエリアをまとめました。
ロッカーが652個もあるので、観光や出張などで、数時間でも荷物を預けたい方には便利だと思います。

ポイント

◯ロッカーを使用する時は、100元札・50元・10元硬貨を準備しておくと便利
◯パスワードが書かれたレシートは、小さくて失くしやすいので、スマホのカメラで撮っておくと便利
◯1日タイプのロッカーは午後10時から追加料金(延長扱い)が発生してしまうので注意
◯週末は多くの人がロッカーを利用するので、早い時間からの使用がおすすめ

それでは皆様、効率よくロッカーを使用して快適な台湾旅行をお楽しみください。

台湾専用Wi-Fiルーターランキング

台湾現地で使える台湾専用Wi-Fiルーターのランキングです。どのルーターも台湾で実際に使用しました。詳しくは詳細記事をご覧ください

【1日680円4G無制限・桃園空港受取返却可能】Sakura Mobile(旧Funwifi)ルーター

1日680円で台湾全土で4G容量無制限。台湾桃園空港で受取・返却ができる。台湾最大キャリアの中華電信の4GLTEが使い放題

【1日590円4G無制限・送料無料】台湾データWi-Fiルーター

1日590円で台湾全土で4Gが使い放題できるレンタルWi-Fiルーター。5台同時に接続可能。自宅配送(往復)無料

【台湾専用ルーター、プラン豊富】Wi-Ho!Wi-Fiルーター

台湾専用4GLTEのレンタルWi-Fiルーター。国内6つの空港で受取・返却が可能。各種プランが豊富。










RECOMMEND

1

ハジメテどうしよう!桃園空港で買おうとしてたパイナップルケーキのお店「サニーヒル」が見つからないんだけど! マカセテここは、第1ターミナルだから、第2ターミナルまで行かないとお店がないんだよ。 ハジメ ...

2

台湾旅行で必ず必要なのがネット(Wi-Fi)環境です。. 台湾には無料で使えるWi-Fiがいくつかありますが、中でも台北市内で使用できる「Taipei Free」がわりと有名です。 今回は、この「Ta ...

3

ハジメテどうしよう! マカセテどうしたんだい? ハジメテ実は、今日の夜のフライトで日本に帰る予定だったんですけど、フライトが遅れて、明日の朝のフライトになってしまったんです。 ハジメテこれから朝まで、 ...

4

2016年11月に建てられた台中バスターミナル。. 20路線以上のバスが発着する台湾中部最大の長距離バスターミナルです。 台鉄台中駅から近いので、電車への乗り換えがとても便利な立地にあります。 今回は ...

5

台湾のバス会社で有名な国光客運バスターミナルが、台北駅近くに4つあります。. ◯台北駅バスターミナル ◯東三門バスターミナル ◯鄭州(北一門)バスターミナル ◯台北轉運站(台北バスターミナル) 長距離 ...

-台北, 台湾お得情報

Copyright© 台湾的Wi-Fルーター-台湾を安く快適に遊ぶ- , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.